高血圧について

高血圧(こうけつあつ、Hypertension)とは、血圧が正常範囲を超えて高く維持されている状態である。高血圧自体の自覚症状は何もないことが多いが、虚血性心疾患、脳卒中、腎不全などの発症リスクとなる点で臨床的な意義は大きい。生活習慣病のひとつであり、肥満、高脂血症、糖尿病との合併は「死の四重奏」「syndrome X」「インスリン抵抗性症候群」などと称されていた。これらは現在メタボリックシンドロームと呼ばれる。


定義について

即ち、収縮期血圧が140以上または拡張期血圧が90以上に保たれた状態が高血圧であるとされている。しかし、近年の研究では血圧は高ければ高いだけ合併症のリスクが高まる為、収縮期血圧で120未満が生体の血管にとって負担が少ない血圧レベルとされている。 ここで注意すべきは、血圧が高い状態が持続することが問題となるのであり、運動時や緊張した場合などの一過性の高血圧についての言及ではないと言う事である。高血圧の診断基準は数回の測定の平均値を対象としている。運動や精神的な興奮で一過性に血圧が上がるのは生理的な反応であり、これは高血圧の概念とはまた違うものである。 血圧は1日の中でも変動している。その為、計測する時間帯には正常値の基準を満たしているものの、その他の殆どの時間帯には高血圧となっている場合がある。これを仮面高血圧と呼ぶ。また降圧剤が処方されている場合でも、その効果が切れている時間帯では安全域を外れている場合もある。この点にも留意する必要がある。逆に、普段は正常血圧なのに診察室で医師が測定すると血圧が上昇して、高血圧と診断されてしまう場合もあり、”白衣高血圧”とよばれる。 糖尿病患者では起立性低血圧の症例が有るため、座位だけでなく臥位・立位でも測定する。 墨田区 看護師 転職 * 日本高血圧学会によれば「家庭血圧測定条件設定の指針」で、 1. 測定部位:上腕が推奨。手首、指血圧計の使用は避ける。 2. 朝の場合は、起床後1時間以内、排尿後、服薬前、朝食前の安静時、座位1〜2分後に測定。 3. 夜の場合は就床前の安静時、座位1〜2分後に測定。 4. 朝夜の、任意の期間の平均値と標準偏差によって評価。 5. 家庭血圧は135/85 mmHg以上は治療対象、125/75 mmHg未満を正常血圧。 などとしている。


原因について

高血圧は原因が明らかでない本態性高血圧症とホルモン異常などによって生じる二次性高血圧に分類される。 本態性高血圧の原因は単一ではなく、両親から受け継いだ遺伝的素因が、生まれてから成長し、高齢化するまでの食事、ストレスなどの様々な環境因子によって修飾されて高血圧が発生するとされる。(モザイク説) * 遺伝:両親の一方あるいは両方が高血圧であると高血圧を発症しやすい。 * 塩分:日本人の高血圧の発生には食塩過剰摂取の関与が強いとされる。日本人の食塩摂取量は1日平均12gであり、欧米人に比べて多い。日本人の食塩嗜好は野菜の漬け物、梅干し、魚の塩漬けなど日本独自の食生活と関連があるが、2004年版に発行された日本の高血圧治療ガイドラインでは1日6g未満という厳しい減塩を推奨している。食塩(塩化ナトリウム)だけでなく重曹(炭酸水素ナトリウム)などを含む食品および胃腸薬の摂取に対しても注意が必要。 食塩の過剰摂取が高血圧の大きなリスクとなるのは、身体の電解質調節システムに原因がある。細胞外液中でナトリウムをはじめとする電解質の濃度は厳密に保たれており、この調節には腎臓が大きな役割を果たしている。即ち、濃度が正常より高いと飲水行動が促され、腎では水分の再吸収が促進される。反対に濃度が低い場合は腎で水分の排泄が進む。 * 結果として、血中のナトリウムが過剰の場合は濃度を一定に保つ為、水分量もそれに相関して保持され全体として細胞外液量が過剰(ハイパーボレミア:hypervolemia)となるのである。腎のナトリウム排泄能を超えて塩分を摂取している場合、上記のメカニズムで体液量が増加して高血圧を来す。ナトリウム過剰で高血圧を来たし易い遺伝素因も存在する事が確認されている。 * ストレスや肥満なども高血圧の発症に関与するとされる。 * 血圧反射機能の障害なども高血圧の発症に関与するとされる。


二次性高血圧について

* 二次性高血圧 明らかな原因疾患があって生じる高血圧をいい、以下のような疾患が原因となる。頻度は少ないが手術などによって完治する確率が高いのでその診断は重要である。 1. 大動脈縮窄症 先天性疾患 2. 腎血管性高血圧 腎動脈の狭窄があり、血流量の減った腎でレニンの分泌が亢進することで起きる。 3. 腎実質性高血圧 腎糸球体の障害により起こる。 4. 原発性アルドステロン症 (primary aldosteronism; PA)副腎皮質の腫瘍からアルドステロンが過剰に分泌されるため起こる。 5. 偽性アルドステロン症 グリチルリチン酸により、11-βHSD2活性が抑制され、コルチゾール代謝の阻害→コルチゾールの残存→ミネラルコルチコイド受容体刺激となる。 6. Apparent Mineralocorticoid Excess症候群(AME症候群) 11-βHSDの異常からおこる常染色体劣性遺伝疾患。 7. Liddle症候群 低カリウム血症、代謝性アルカローシスを来す常染色体優性の遺伝性高血圧症。Epethelial Sodium Channel; ENaCの異常から生じる。 8. クッシング症候群 副腎皮質の腫瘍からコルチゾールが過剰に分泌されるため起こる。 9. 褐色細胞腫 副腎髄質や神経節の腫瘍からアドレナリンまたはノルアドレナリンが過剰に分泌されるため起こる 10. 大動脈炎症候群 膠原病の一つ。 11. 甲状腺機能異常 甲状腺機能亢進症や甲状腺機能低下症 12. 妊娠高血圧症候群 (妊娠中毒症より改名)。 この他、脳血管障害の急性期に著明な高血圧を来すことが知られている。脳出血では応急的な降圧が必要だが、脳梗塞では寧ろ脳血流を保てなくなる恐れがある為、降圧は行われない。


FXオンラインジャパン

FXオンラインジャパンは人気のFX業者です。PureDealのアドバンスチャートで高機能取引ができます。

ぎっくり腰情報

重いものを持った時や急な体幹の捻転時におこる急性の腰痛を指す通称。正しくは「急性腰痛症(きゅうせいようつうしょう)」とされている。 ハートフルサプリに時間を費やす患者は非常に多い。

リンパマッサージ情報

リンパ(英:lymph)はリンパ管に存在する、一般にアルカリ性の黄色の漿液性の液体である。その成分は血管より漏出した血漿タンパク質、組織内の細胞より排出され高分子物質を含み、性状は血漿に類似する。 リンパマッサージ 方法を紹介する書籍も多い。

復縁情報

失恋(しつれん)とは、恋する相手への気持ちが成就しないこと。復縁 方法も人気。また、恋愛が何らかの形で終止符を打たれる事である。その形は様々だが、多くの人は、深い悲しみとショックに陥る。基本的に死別は失恋に含めない。

筋トレ情報

筋力トレーニングとは、骨格筋の筋力・筋持久力の維持向上や筋肥大を目的とした運動の総称。筋トレ 方法のマニュアルも人気。目的の骨格筋に対して抵抗(resistance)をかけることによって行うため、レジスタンストレーニングとも呼ばれる。

TOEIC勉強法

TOEICで本気で高得点を取りたい方はTOEIC勉強法・対策@人気ランキングがお勧めです。リスニングからリーディングまで詳しく解説してくれます。特にリスニングは中には200点以上上がった人もいてかなり効果的な勉強法です。

メンズエステ情報

エステティック (フランス語 esthetique) とは、痩身や脱毛、美白を始めとした、全身の美容術を言う。リラクゼーションを兼ねていることが多い。 メンズエステではダンディハウスが人気。

仮性包茎について

仮性包茎の人は早く治療した方がいい

ラクトフェリンの効果について

人気のライオンラクトフェリン 効果を紹介します。

マンションの実際の口コミ

マンションの実際の口コミを集めたマンション口コミ掲示板で住人の口コミがわかる。

東京で転職したい看護師の方は

ナースの悩みは多いものです。東京で転職したい看護師の方は看護師転職【東京】で無料の転職サイトに申し込める。

日本外科学会専門医制度関連施設とはについて調べていたら左記のサイトがありました。参考に。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

[リンク集] 相互リンク集1 相互リンク集2 相互リンク集3 相互リンク集4 相互リンク集5 管理薬剤師と英語